飼ってはいけない犬ランキング!可愛いけど飼うのが難しい犬種とは?

ペット
広告

スポンサードリンク




散歩をしている姿や、映画で活躍する姿を見て「いつか飼ってみたい」と憧れる犬種っていますよね。

私も、狼のようなクールな見た目とは裏腹に、人懐っこくて可愛らしいシベリアンハスキーに憧れをもっています。

でも、犬を飼うのはとっても難しいことですし、何よりも命を預かるという事なのです。

「可愛い小型犬なら大丈夫でしょ?」と安易に決めるのも危険です。

実は小型犬の中にも、飼うのが難しくて初心者におすすめできない犬種もいるんです。

そこで今回は、可愛いけど飼うのが難しい犬種をご紹介していきますね。

飼ってはいけない犬ランキング!

スポンサードリンク

では、飼うのが難しい犬種を見ていきましょう。

どうしても飼いたい時のアドバイスもしていきますので参考にしてみて下さいね。

ビーグル

大人気キャラクター「スヌーピー」のモデルにもなったビーグルを知っている人も多いですよね。

大きな垂れた耳が特徴で、明るくマイペースな性格をしている大人気の中型犬です。

病気も少ないため、飼いやすいと思われそうですが、実はとっても難しい犬種。

その理由は、ビーグルはかつて猟犬として活躍した歴史にあります。

ターゲットを吠えることで追い詰める猟犬だったため、小さい体なのに、吠え声がとっても大きいんです。

また、寂しがり屋でストレスが貯まりやすいため、吠え癖が付きやすい犬種でもあります。

大きい吠え声に、ご近所トラブルになる可能性も高く、住宅街で飼うのは難しいと言われています。

子犬のころからしっかり訓練をして、吠え癖がつかないように気をつけて飼いましょう。

ジャックラッセルテリア

映画「マスク」や「マイ・ドッグ・スキップ」、「ダニエルとスーパードッグ」など数多くに出演したことで世界的に有名になったジャックラッセルテリア。

しっかり筋肉のついたスタイルの良さと、可愛らしい表情を見せてくれる小型犬です。

しかし、小型犬ではあるのですが、実はとってもパワフル。

運動量がたくさん必要で、1日2回の散歩が当たり前の犬種なんです。

また、制御ができるようにしっかり主従関係を作れないと、家具を壊したり、衣類を破ったり、散歩中にほかの犬に気を取られたり大暴れすることもあります。

一般的な小型犬と同じ考えで飼うと、大変なことになります。

でも、もとは猟犬として活躍していたため、しつけはしやすいですので、しっかり訓練をしてあげてくださいね。

ボーダー・コリー

トップクラスの賢さで、ドックスポーツで活躍するのをよく見かける犬種、ボーダー・コリー。

白と黒のふわふわな毛並みが優雅で、とても凛々しいイメージの犬種ですね。

散歩をしているボーダー・コリーを見かけると、つい見とれてしまいます。

とても賢くて、飼うのが難しくないと思われがちですが、実はプライドが高く、認めた人間の言うことしか聞かない難しい性格をしているんです。

その知性により賢くなるか、悪知恵を働かせるような性格になるか飼い主さんの腕次第。

子犬のころからしっかりとしつけをしてくださいね。

シベリアンハスキー

よくテレビだとソリ引きをしているイメージのシベリアンハスキー。

狼を思わせる凛々しい顔をして、立ち姿も素敵ですよね。

でも実は、クールな見た目と凶暴だという噂とは裏腹に、飼い主さん以外にも友好的で温厚なんですよ。

性格も明るく、警戒心を強くみせることもありません。

そのギャップが可愛らしく、メロメロになる飼い主さんも多数!

そんなシベリアンハスキーですが、飼うのに難しい理由は3つあります。

 

1つ目は暑さ対策。

シベリア出身のため、極寒の地に耐えられるように皮下脂肪を蓄えているので寒さの心配はありません。

その反面、暑さにはとっても弱いんです。

ほかの犬種よりも夏は熱中症対策に気をつけなければなりません。

 

2つ目は運動量の多さ。

見た目通り、底なしといえる体力を持っているため、毎日たっぷり運動する必要があります。

足りないとストレスが貯まってしまい、凶暴化することも。

 

3つ目はしつけの難しさです。

とにかく明るい性格のシベリアンハスキーは失敗しても前向きすぎて、同じ失敗を繰り返してしまうんです。

なかなか覚えてくれないため、根気が必要です。

とはいえ、同じ失敗を繰り返すところも可愛いですよね。

3つの対策を行えるようにして、シベリアンハスキーをお迎えしてください。

ハスキーを飼いたいあなたにはこちらの記事もおすすめです
↓↓↓
シベリアンハスキーを飼って後悔しない方法!正しい飼い方を知ろう!

シベリアンハスキーを飼うと後悔する?しつけや費用やお留守番事情!

秋田犬

「忠犬ハチ公」として馴染みのある秋田犬。

優しい表情と、ふわふわの毛並み、柴犬を大きくしたような可愛らしい見た目は海外でも人気なんですよ。

そんな優しそうな秋田犬は、飼い主さんや家族に深い愛情を持っていますが、他人にはとっても厳しい番犬体質。

知らない人が近づくと、吠えたり唸ったり攻撃的になることがあります。

茨城県では、人に危害を加えるおそれのある犬種として「特定犬」に指定するほど危険な一面があるんです。

しっかりとしたしつけ、行動を制する飼い主さんの能力が求められます。

しつけに対してしっかり学んでから、秋田犬をかわいがってくださいね。

まとめ

私が飼ってみたいシベリアンハスキー。

体格から運動量が必要なのは想像できていましたが、前向きすぎる性格のため失敗を繰り返してしまうとは思わず驚きました。

そんなところも可愛らしいですが、根気が必要ですね。

また、小型犬なのに難しいと言われているジャックラッセルテリアも思わぬ難易度でしたね。

飼ってみたい犬種は、事前に調べてみてからお迎えするのが大事です。

困った犬にならないよう、飼い主さんがしっかり導いてあげましょう!

 

そして何よりわんちゃんは家族の一員となる大切な命です。

しっかりとわんちゃんと生涯を共にできるように下調べや準備をきちんとしてからお迎えしましょうね!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました