ビニールプールの穴の補修や修理方法は?穴のタイプ別にご紹介!

遊び関連♫
広告

スポンサードリンク




暑い夏
子供と一緒に楽しめるビニールプールですが
穴が空きやすく非常に壊れやすいです。

この記事ではそんな
ビニールプールの補修・修理の方法をご紹介します^^

補修や修理などしなくとも新しいビニールプールを購入するという手もありますが、良いものだと8000円〜、安いもの(主に子供用)でも3000円ほどで結構高めです。

自分で直す場合だと高くても2000円ほどなので、コスパを気にするなら自力で直した方がいいですね!

また、
今気づいている穴以外にもビニールプールに穴が空いてるかも!?

色んなビニールプールの穴の探し方もご紹介しますので
一気に修理しちゃいましょう!

ビニールプールの穴の補修や修理方法!穴のタイプ別に解説!

では、さっそくビニールプールの穴の修理方法を穴の種類別に見ていきましょう!

小さな穴の場合

実は
ビニールプール専用の補修キットがあり
楽天やAmazonなどで1700円ほどで購入可能です。

接着剤とビニールシートが入っており
穴が開いた箇所に接着剤をつけたシートを貼り付けることで塞げます。

こちらから買えます^^
↓↓↓

楽天はこちら

Amazonはこちら

 

ガムテープで防ぐといった声がありますが、ガムテープは耐久性が非常に悪く、すぐに剥がれてしまうので正直おすすめできません。

もし、穴が空いた箇所が平らで水につからない場所(ビニールプールの外側など)であれば、ホームセンターで売っているビニール補修用のテープでも十分威力を発揮してくれます。

こちらであれば1000円未満で購入できるため、さらにコスパがよいです。

こんなのですね
↓↓↓

大きな穴の場合

他に使わなくなった浮き輪などがある場合、浮き輪を穴のサイズに切り、ビニール用ボンドを塗って塞ぐことができます。

使わなくなった浮き輪などがあるのが条件ですが、ビニール用ボンドは500円未満で購入可能なので一番コスパが良いです。

ビニール用ボンドはこちらです
↓↓↓

裂けた継ぎ目

ビニールプールで子供を遊ばせると、プール内で跳ねる子が多いですよね。

しかし、プール内で跳ねると負荷に耐えられずビニールの継ぎ目が切れてしまうことがあります。

こうした継ぎ目は補修テープでは隙間ができてしまい、完全に修復するのは難しいです。

 

この場合も
先に紹介したビニール用ボンドを使うのがおすすめです。

まずビニールプールを軽く膨らませます。

ビニールプールの裂けた部分をボンドで固め
ダックパワーテープで塞ぎます。

この状態で一日おいて
さらにもう一度上からダックパワーテープで補強します。

ダックパワーテープも500円未満で購入可能ですのでコスパが良いですね。

こんなのです
↓↓↓

ビニールプールの穴の見つけ方

ビニールプールを使っているといつの間にか水が漏れていたり
少し空気が抜けている時がありますよね。

これらはビニールプールに穴が空いている可能性が高く
穴の場所を見つけなければ怪我の可能性があり危険です。

一箇所直したのにまだ空気抜けてる!なんて事もあります。

そこで穴を見つける方法を4つご紹介しますね。

① 空気が抜ける場所の音を聞き手を当てる

ビニールプールに空気を満タンに入れ、耳を澄まして空気が出る音を探します。

音が聞こえたら手をかざします。

すると手に抜けた空気が当たりますのでそこを修理しましょう。

② 水の中に入れて空気を出してみる

一つ目に耳を澄ます方法を載せましたが、それではわからない場合もあります。

その場合は
空気を入れたビニールプールを水の中に沈めます (お風呂場など) 。

そうすると穴が空いた場所から空気が漏れます。

手間はかかりますが、一つ目の手段と比べてかなり確実性があります。

③ 光が漏れる箇所を見つける

三つ目の手段として、光が漏れる場所を見つける方法があります。

これは空気を入れたビニールプールを水を入れる側からのぞきます。

すると穴が空いた場所から光が入ります。

少ない手間でできますが、天気がよい日の明るい時間帯にしかできません。

④ 石鹸を使う

バケツや洗面器に石鹸を溶かした水を用意して下さい。

それを膨らませたビニールプール全体に塗ります。

しばらく待つと穴のところに小さなシャボン玉ができて来ます。

この探し方ならお子さんと一緒に楽しみながら穴を探すこともできそうですよね!

ビニールプールを買い換えるのもあり!

ここまで見て来て、

「よし!やってみよう!」

という方もいれば

「うーん。めんどくさいしまたすぐ穴あきそう…」

という方もいると思います。

正直
今のビニールプールは安いものも多いです。

安い上に滑り台が付いていたり、カラフルで楽しかったり、お水が出て来たりと、とても楽しいものも多いんですよ^^

もし、買ったばかりとかでなく古いビニールプールの穴ならば
新しいビニールプールを買った方が時間や手間も含めてコスパがいいです。

そこでオススメビニールプールもいくつかご紹介しておきますね!

安い!シンプルイズベスト!

滑り台付きプール!

屋根付きプール!

豪華なプールも楽しい!

こ、これは、、、アメリカの家用?笑(番外編です)

まとめ

ビニールプールの補修・修理方法を書きましたがいかがだったでしょうか?

新しいものを購入するより自分で直した方が安いと書きましたが、穴があまりにも多かったりすれば怪我の可能性もあるため、買い換えるというのもありだと思います。

しかし直すことができれば、コストを最小にできますし、ビニールプールが思い出のものならば捨てずに済むので嬉しいですよね。

また、お子さんと一緒にビニールプールの穴を見つけて、お子さんと一緒に直すのも楽しい思い出になりますし、その様子を記録して夏休みの自由研究にしたりと色々な楽しみ方もできますね^^

直すか買い換えるかは現在のビニールプールの状態をみてよく考えてくださいね!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました