バツイチ子持ち彼氏と付き合う!女性として成長すればうまくいく!

スポンサードリンク




こんにちは六花(りっか)です。

今回はバツイチ子持ちとの

恋愛について書きます。

様々な覚悟が必要な

バツイチ子持ちとの恋愛。

今している方も、

いい感じの彼がバツイチ子持ちの場合も、

ぜひ読んでみて下さい。

バツイチ子持ち彼氏との恋愛

スポンサードリンク

今回はバツイチの彼、

ではなくて、

バツイチ子持ちの彼について書きます。

バツイチの彼も結婚式が2回目だったり。

当たり前ですが、元嫁がいたり。

精神的に強く自立している事が大切ですが、

そこに、

『子持ち』

が、プラスされた時。

そこには大きな覚悟 ↓

が、必要となってきます。

この中のどれが欠けてもうまく行きません。

私もバツイチ子持ちの

彼と付き合ったことがあります。

最初からバツイチ子持ちの

旨は承知してました。

彼が好きだったから、

覚悟して付き合いました。

でも、彼を好きになればなるほど、

彼には血を分けた子供達がいる

ことが大きくのし掛かって来ました。

私は今でも、

そこを乗り越えられるほど、

大きな女性ではないと思います。

でも、彼が好きで好きで

一生懸命理解しようとしてました。

彼は遠慮無く子供の話をしてくる人でしたし、

元嫁の悪口も言いまくり、

子供達の行儀が悪いという

愚痴まで聞かされてました。

(配慮しろー)

なので私たちがうまく行かなかったのは、

私の未熟さと、彼の配慮の無さが原因です。

ちゃんとうまく行ってる人達もいます。

安心して、

でも覚悟して読んで下さいね。

バツイチ子持ち彼氏との恋愛で必要な覚悟

私は彼の元嫁さんの話も

子供達の話も聞きたくなかったし、

毎回毎回ものすごくしんどかったけど、

聞きたくないなんて言えなかったです。

バツイチ子持ちの彼に

ついてたくさん勉強してたし、

理解がある女でいなきゃって

気持ちがめちゃくちゃ強かったから。

一番辛かったのは、

彼の誕生日に一緒にいたら、

彼の子供達から電話がかかってきて、

電話口からHAPPY BIRTHDAY TO YOU

を歌う可愛い歌声が漏れてきた時ですかね(^^;)

あれは、ほんと、

車から飛び出して行きたかった。

(心が狭いですかね)

さすがにその後は無理できなかった。

何も言えなかったです。

彼は何か怒ってるの?

と、本当に『?』だったようですが。

その後は、

笑って『よかったね、可愛いね♪』

って言えれば良かったなぁって…

めちゃくちゃ反省して自己嫌悪でした。

今思えば彼も本当に人の心が

わからない人でしたけどね。

彼ほど人の気持ちに無頓着な野郎は、

あ、お方はいないでしょうけど。

そんな感じで、

程度の差はあれど、

バツイチ子持ちの彼は、

子供と会います。

連絡が来ます。

誕生日にはプレゼントを

あげたり旅行に行ったりします。

私が彼に愛されてなかったのも

問題だったとは思いますが、

私の場合は私より、

子供たちが断然優先でした。

(当たり前だけどさっ)

ディズニーランドに一緒に行きたかったけど、

彼は週一しかお休みがなくて、

なかなか旅行とかも行けなくて。

でも、お子さんの10歳のお誕生日には

頑張ってディズニーランドに連れてってました。

彼に子供がいなければ、

私と一緒にディズニーに行けたのかな。

と思う気持ちもありました。

でも、もちろん私は何も言えません。

だって、可愛い子供の事だし、

10歳の記念すべきお誕生日だし。

それに子供ほっぽいて私に夢中に

なるような彼なんてイヤですよね。

そんな彼は例えば自分と

結婚して子供が生まれても、

その子を大切にしてくれる気がしませんし。

離婚してても、

自分の子供がいるんだから、

責任は絶対。

女性は男性をある程度選べるけど、

子供は親を選べない。

彼の子供にとってパパは彼ひとりだけ。

子供にはなんの罪もない。

だから、いくら自分の彼でも、

子供より前には出れないんです。

お金の問題もとても大きいです

人それぞれですが、

まず慰謝料を払い続けている場合があります。

一括で支払っている場合はないですが、

分割にしている人もいます。

そして大抵のひとは養育費を払っています。

それは子供が成人するまで続きますし、

人によってはそれ以降も、

例えば大学のお金とか、

結婚資金とか、

自分の子供なら出してあげたいですよね。

すごい富豪ならよいですが、

普通の金銭感覚では、

そこを理解するのも覚悟が必要です。

付き合っている時はわからなくても、

結婚して、お財布が一緒になれば、

そのお金…自分の子供に使いたいなって、

母になったあなたは思うかもしれません。

私が彼の子供達の為に働いている気がする…と、

思ってしまうこともあるようです。

実際に相談されたことがあります。

これはそう思っている内はかなり辛いですね。

でも、あなたが彼を愛し、

彼の子供も愛し、そして、

あなたが彼に愛されれば

簡単に払拭されるものでもあります。

考え方を変えれば行動が変わり、

それによりあなたに降ってくる

結果も変わってくるんです。

話は少し逸れましたが、

彼と同じであなただって

自分の子を思う気持ちの大きさは、

きっとはんっっっっっぱないです。

自分の親や子供がいる友人を

見てたってわかりますよね(*^_^*)

そこで彼の気持ちが初めて

手に取るようにわかり、

心から理解してあげられる様になった。

て、人もいます。

その時どういう気持ちになるかも

やっぱりあなたの理解彼の配慮によりますよね。

あなただけじゃない、彼の覚悟や配慮も必須!

バツイチ子持ちの彼氏と付き合っていると、

そんな彼を選んだのは自分と、

子供がいるんだからしょうがない、

我慢するべきと、

必要以上に自分だけで抱え込む傾向が強くなります。

でも、あなたが凄まじく

大きな器の持ち主でない限り、

あなただけの覚悟では、

配慮では、持ちません。

幸せでいられません。

理解ある女でいようとするあまり、

彼から雑に扱われても我慢してしまったり、

辛くても自分の気持ちを

言えなくなったりする事があります。

でも、そんな必要はないんです。

そこは彼のお子さんは関係有りません。

恋愛関係にある2人の問題です。

最初にも書きましたが、

こちらがしっかり理解しているつもりでも、

受け入れようといくら必死でも、

彼氏からの配慮がないのは、

あなたに甘えてしまっているは、問題です!

彼からの配慮は絶対に必要です。

すべてを

『バツイチ子持ちだからしょうがない』

にするのではなく、

冷静に話し合う機会を作って、

あなたの思いを話し、

彼の思いを聞くことも必要です。

あなたが彼から配慮してもらえる様な

ステキな女性でいることは、

もちろん大切です。

男性側もバツイチ子持ちを

ハンデだと思う必要もありません。

それは彼の歴史。

あなたはそれを尊重してあげて下さい。

バツイチ子持ち彼さんは、

(ハンデではない!ないけど!)

自分の抱えているものの大きさ、

それにより、

彼女に抱えさせるものの大きさ

をわかってあげるべきです。

そして、あなたも彼もその大きさに

潰されないで、逃げないで。

あなたがそれを受け入れる

覚悟をしているのなら、

彼がそれ以上の覚悟で

あなたもお子さんも

大事にしていくべきなんです。

あなたがまずそんな気持ちを

持つことができれば、

さっきも言いました、

【彼からの配慮】

手に入れることができます。

もし、あなたがどんなに頑張っても、

配慮しても、覚悟しても、

彼があなたに甘えるだけで、

あなたの辛い日々が終わらないなら。

その彼との幸せな未来は諦め、

自分の幸せな未来の為に

彼とはお別れするべきです。

そこは好きな気持ちに支配されることなく、

冷静に見極めましょう。

バツイチ子持ちの彼

バツイチ子持ちの彼氏との未来。長文です。

バツイチ子持ちの彼を受け入れられる?

↑ 実際に悩んでる方、

そしてそれに答えている方の

意見も読むと大変参考になります。

3番目のトピはなかり辛口意見多いので、

心が折れそうな方は気を付けて!!

でも、色んな意見を聞いた方がいいです(^_-)

そして、

こんな風に私がバツイチ子持ち彼との

悩みについて調べていた時に、

衝撃を受けたのが…

『あなたにとってどんなに魅力的な彼でも、

子供がいながら、

子供から大好きなパパを奪ってでも、

シングルマザーという苦境に立たされても、

それでも別れたいと思われた男性だ。

と言うことを覚えておきましょう。』

という言葉。

た、確かに。

まぁ離婚の原因はひとそれぞれですから。

これは参考程度にね。

私が付き合った彼の場合は、

離婚理由を話し出すと全て元嫁さんの悪口

自分にも悪いとこがあったんだろうとは言うものの、

何が悪かったかはわからない。

元嫁が全く自分に合わせてくれなかった。

こっちは働いてるのに子育てが

大変大変と何もしてくれなかったと。

あいつ、自己中なんだよ。

そういうのって絶対直らないから。

と。

あー鳥肌が。

その程度低いレベルの男に翻弄されていた

私も私です。

彼の中では、

人は絶対に変わらないんだそう。

元嫁さんから離婚を切り出されたのに、

たぶん未練も残ってるのに、

次は俺に合わせてくれる完璧な女、

を探してました。(いない)

人は努力で変われます。

変わる気があれば絶対に変われます。

彼が自分は絶対に変わる気が

ないからそんな事言えるんですよね。

だから離婚されたのでは?

と今では思います。

もちろん、

コレは私のただの体験談なので。

彼がそうなったのも、

私や元嫁さんにも原因はありますし。

先ほども言いましたが、

離婚理由は本当に十人十色。

離婚によって、

ステキな人間になった方も、

元々ステキな方でしたが、

やむを得ず離婚になってしまった方もいます。

人には相性というものもありますからね。

ただ、こういう事もあると

頭には入れておいて下さい。

それと、子供はもう作らない、

それどころか彼女は欲しいけど

結婚はもうしないっていう方もいます。

早めに確認しましょう。

ここでは重いとか関係ないです。

っと、自分が痛い目を見てる分、

少し否定的というか、

厳しい内容になってしまいました。

感情的で申し訳ない〜

でも、

バツイチ子持ちの彼と付き合うなら、

覚悟も必要です。

軽く考えて辛い思いをして欲しくない。

現実を知って、

バツイチの子持ちの彼とでも

幸せな恋愛をして欲しい。

感情に振り回されず、

冷静な目でバツイチ子持ちの彼を見極めて欲しい。

そういう思いで今回は書きました。

バツイチ子持ちの彼には、

その重みを持った人にしか

醸し出せない魅力があるんですよね。

好きになったら止められない!!

覚悟ができたら、頑張ってみましょう!!

覚悟しすぎるくらい、

覚悟していれば、実際付き合ってみて、

あれ?普通に大丈夫じゃんって肩すかしをくらうかも♪

そして、恋愛ってどんな場合もそうですが、

バツイチ子持ち彼さんとの場合は、

とにかく冷静に!!

彼の行動が、

子供がいるからしょうがないモノなのか、

そんなこと関係なく、

やってはいけないことなのか、見極めて。

理解することは理解する、

ダメなものはダメ!っと、

毅然としていましょうね☆

こちらの記事好評につき第二弾も書きました↓

バツイチ子持ち彼氏との恋愛が辛いあなたへ

今回もお読みくださってありがとうございます。

共有:

コメント

  1. ばにー より:

    とても参考になりました。
    私はいま気持ちが折れそうです。
    結婚する気がないのならちゃんと
    けじめをつけようと思っています。

  2. @幸せナ恋愛への招待 六花(りっか) より:

    ばにーさん、コメントありがとうございます。
    今、お辛いのですね。
    詳しい事情はわかりませんが、彼のさみしさを埋めるために、ばにーさんが寂しくなるような恋愛をしてはいけません。
    けじめを付けなきゃ!と、思えたのなら頑張って前に進んで下さい。
    その先に、今は信じられないような心が自由で幸せな日々が待っています。
    彼に結婚する気がないとわかったのなら、それがばにーさんの望む人生ではないのなら、彼と離れて、恋愛の勉強もたくさんして、前向きに過ごしていって下さい。
    気付いた時にはまた好きな人ができていると思いますよ。
    頑張りましょう。
    六花

  3. たー より:

    子持ちとの恋愛っです本当に我慢と寂しさの連続ですよね。
    寂しくても寂しいって言った事もないし
    出かけるのは彼の子供が行きたい所だけ
    (彼は子供と同居しているので)
    お父さんとしては素晴らしい人ですが
    彼氏としてはどうなんだろう…
    最初はマメでケチでも無かったから、私が飽きられたのかな?
    お互い子持ちなのですが、私の子供が優先してもらえる事なんて全くないです
    常に何もかも彼の子供達の行きたい所、食べたいもの、買いたいもの最優先
    なんか書いてて疲れてきました…

  4. @幸せナ恋愛への招待 六花(りっか) より:

    たーさん、こんにちは。
    コメントをありがとうございます(*^_^*)
    辛い恋愛をされているのですね。
    たーさんのおっしゃるように、子持ち彼氏さんとの恋愛は我慢と寂しさの連続ですね。
    大人にならなきゃ、子供のことなんだからしょうがない、自分は心が狭いのかな…など悩みはつきません。
    たーさんが子持ちでなければ、たーさんが彼を好きなら、支えたいと思えるなら、考え方を変えてうまくやっていくのもありです。
    しかし、たーさんもお子さんがいらっしゃるとのこと。
    しかも、いつも彼のお子さん中心で、たーさんのお子さんが優先してもらえることが全くないという状況なのですよね?
    もちろん、彼にも良い所がたくさんあり、ちゃんと見れば素晴らしい父親なのかもしれません。
    しかし、たーさんのコメントを見る限り、彼は本当に素晴らしい父親なのでしょうか?
    子供のやりたいようにさせるだけが、良い父親ではありません。
    良い父親であれば、子供の将来の為にきちんと良い事と悪い事を教えるものです。
    大切に思っている彼女の子供だって、自分の子の様に愛さなければいけません。
    毎回彼のお子さん優先。
    彼のお子さんがおいくつなのかわかりませんが、それが彼のお子さんの為になるでしょうか?
    この前は自分の子供の行きたい所に言ったから、今日はたーさんの子供の行きたい所に行こう。
    それをわかってもらうことは自分の子供の教育にもなるし、たーさんの子供も喜んでくれる。
    本来はこう思うはずです。
    もちろん、彼も母親と暮らせない子供達に最大限の事をしたあげたいというお気持ちからなのでしょうが、そう思うなら、同じく子持ちの方とお付き合いすべきではないと思います。
    たーさんのお子さんに対する気持ちだって本当は痛いほどわかるはずです。
    でも、自分の子供しか優先できない。
    これは、たーさんのお子さんにとって絶対に良くないです。
    寂しくて悩んでいるところ、厳しい意見で申し訳ないですが、たーさんは一人の女性ですが、母親です。
    しっかりしてください。
    たーさんの気持ちも大切ですが、まずはお子さんを一番大事に考えてあげてください。
    どんなに彼が好きでも、お互いのお子さん達のことを考えて、為にならないと思うのなら、話し合い、別れも視野にいれましょう。
    お子さんの為に、たーさんの為に、がんばりましょう。
    六花

  5. たー より:

    お返事ありがとうございます。
    そうですよね、最初の頃は私達の事も
    分け隔てなく大事にしてくれていたのですが…
    釣った魚に餌をやらなさすぎで…
    それと、2人でデートをする事もなく
    常に子供達も一緒なので、何か話をするという事もほとんどないです。
    もうなんか、家政婦と同じですよね。
    彼の子供達もいい子だし、彼も優しい人なので
    付き合いがなくなるのは寂しいとは思いますが、友達でいた方がいいのかなーとも思ったりします。
    彼は基本的に、家族は全力で守るけど
    彼女はあくまでも他人という考えをもっているような気がします。
    当たり前といえば当たり前なのですが…
    子供が女の子なので恋人のように可愛いんだと思います。

  6. @幸せナ恋愛への招待 六花(りっか) より:

    たーさん、こんにちは。
    最初の頃と、彼は大分変わってしまったようですね。
    寂しいですよね。
    良かった頃があると尚更。
    確かに、男性の中には釣った魚に餌をやらない方がたくさんいます。
    しかし、それは女性側の態度や行動に大きく左右されることもあるんですよ。
    同じ男性でも前の彼女はないがしろだったけど、今回の彼女はずっと大切にしている、なんていうのはよくある事です。
    たーさんがどの様に彼に接しているのかわからないですが、現状に不満があるのなら、まずは自分と向き合ってみましょう。
    私のブログや優良な書籍で男性についてお勉強するのもオススメです。
    彼に変わって欲しい…と、思い続けているだけでは何も変わりません。
    彼の良いようにしてあげたり、先回りしてお世話してあげたり、そういう良く気づける女性ほど実は餌をもらえない傾向が強いです。
    自己主張をきちんとしたり、時には彼に厳しくする。
    そういうことも必要です。
    たーさんの彼への接し方がわからないので、一般的によくある事例で書かせて頂きました。
    たーさんは一人の母親でいらっしゃるので、人間的には自立しているんだと思います。
    そこにプラスして、女性としても自立することが、彼若しくはこれから出会う男性との幸せに継がります。
    まずは、自分と向き合ってみましょう。
    それから、彼と友達でいるのか、支えあっていくのか考えていきましょう。
    応援しています!
    六花

  7. なつ より:

    りっかさん
    いつもブログを読んで、頑張ってました。こういうすてきな女性がいる、わたしも彼と幸せになりたいって一心で頑張ってました。彼は子供にも会わない、調停もしてるって言ってたので、お付き合いを始めました。
    彼は離婚するっていってましたが、調停が失敗してからわたしに飽きたのか、つった魚に餌をやらなくなったのか笑、結局は、子供が気になるとか、
    離婚するほど好きじゃないとかいいはじめてお別れしました。
    彼とはうまくいかなかった。いまでもやっぱり好きで好きで、別れたら寂しさなのかなんなのか、体調まで悪くなってしまったけど…。。
    いまは辛いけど、いつか幸せになれると思って頑張ります。いつも勇気をくださってたりっかさんに感謝してます。
    次こそは、幸せになりたい、そのために釣った魚ににならないよーに、?笑
    毅然と、芯の強い女性になろうと思います。

  8. @幸せナ恋愛への招待 六花(りっか) より:

    なつさん
    コメントありがとうございます!
    お辛い時にコメント頂きましたのに、返信が遅くなり大変申し訳ございません。
    今は少し落ち着きましたでしょうか?
    体調は大丈夫ですか?
    毅然と芯の強い女性。
    いいですね(^-^)
    なつさんは今回の恋愛で色んな事を学んだようです。
    辛い失恋をしても、次こそは幸せな恋愛をしたい!そう思えること、人のせいにせず自分をきちんと省みる事ができること、それは幸せな恋愛をするのに欠かせない必要なことです。
    毅然と芯の強い女性になりたいということは、前回の恋愛では彼に依存してしまったりありのままの自分でいられなかったりしたのでしょうか。
    彼の言いなりにならない。
    自分を持つ。
    自立する。
    これは幸せな恋愛をするのに絶対不可欠な要素です。
    でも、彼に対する優しさも絶対に忘れないで下さいね。
    釣った魚になってしまった経験のある方は、尽くしすぎることと、彼を尊敬し尊重することの区別をしっかりとできるようになる必要があります。
    彼女はいつも優しく、自分を尊重してくれる。
    怒ったところなんて見たことない。
    でも、怒ったら怖いんだろうなぁ。
    失いたくないからちゃんとしよう。
    彼にこんな事を思わせる感覚で。
    私の事を素敵な女性と言って下さり、ありがとうございます。
    人の事をそんな風に思えるなつさんもとても素敵な女性です。
    そんな、なつさんの良いところを、ありのままのなつさんをまずは自分で愛してあげて下さいね。
    そうしていると自然と、優しくて、でも毅然とした芯の強い女性になれるものなんですよ。
    なつさんの幸せを応援しています。
    六花

  9. m より:

    私の今のモヤモヤした心内をそのまま丸ごと形にしたような文章で読んですっきりしました。ずっと我慢していて、彼と彼の子供(彼が週一で預かってます)と3人で会う時は、少なからず淋しい思いや不安を抱えていますが、彼が天然で鈍感なので私の感情に何も気付いていないので、今後傷ついたり我慢することが無いよう耐えるんじゃなくてちゃんとお話して2人の問題を2人で解決できるよう努力しようと思いました。 3人で過ごしていると、血の繋がった親子の深い愛情と幸福感を目の前にして、関係のない私は自分がそこに存在していないような淋しさ、孤独、子供を産んだことが無い事から羨ましいと思う気持ち、等色んな感情が溢れて、こんな気持ちになるのは初めてで辛かったです。彼の子供にクリスマスプレゼントをあげたり、お料理やオヤツを作りながらも、自分はただのお手伝いさんやベビーシッターみたいに思えてきて寂しく感じてました。でもこの記事を読んで、彼の配慮があるだけできっと違うのかな、と思いました。彼の大切なものは私も大切にしたいし、私の大切なものも彼に大切にして欲しい。彼と彼の子供との時間も、2人だけの時間も、心から楽しめるよう、きちんと彼に自分の感情を話して理解してもらえるよう頑張ります。

  10. @幸せナ恋愛への招待 六花(りっか) より:

    mさん
    こんばんは。
    コメントをありがとうございます。
    返信が遅くなり大変申し訳ありません。
    バツイチでお子さんをお持ちの彼とその後どうでしょうか?
    mさんのように彼のお子さんと関わっている場合、どうしても寂しい思いをしたり、自分がお手伝いさんやベビーシッターみたいに思えてしまうことも少なからずありますよね。
    そうです。
    大切なのは彼の配慮、そしてmさんの理解です。
    どちらが最初でもいいんです。
    すぐには無理でも、いつかバランスを整えることができればmさんも彼もそして、彼のお子さんもきちんと笑っていられる関係と環境が整います。
    まずは彼と気持ちの共有をするのが良いでしょう。
    しかし、人を変えるのは大変なことです。
    まずはmさんが変わるつもりで接してください。
    言葉は悪いですが、彼のお子さんを気にしない。
    それくらいの女性になることを目指して下さい。
    それじゃ自分だけが我慢して自分だけが損するとか、自分だけが辛いとかそういうことはとりあえず考えずに。
    彼にお子さんがいること、彼がお子さんを愛していることをそのまま受け入れて、その事に関して心を動かさない。
    ただただ彼を愛するんです。
    彼を好きという気持ちだけを信じて、過ごしてみて下さい。
    お子さんをお持ちの彼と付き合うとどうしてもお子さんの事をセットで考えてしまいがちです。
    そうすると気づかないうちにお子さんのことがストレスになったりしてしまいます。
    難しいのは重々承知ですが、シンプルに彼と恋愛をして下さい。
    難しい事なのでなかなかできる人は少ないです。
    その分、彼はmさんを大切に思ってくれます。
    その居心地の良さに彼の態度もだんだん変わってきます。
    それでも。
    気持ちも伝えて、そしてmさんが努力をしても、今のままずっと辛いのなら、別々の道を歩く事も考えてみて下さい。
    バツイチ子持ちの彼に限らずですが、特にお子さんをお持ちの方とお付合いする場合、そしてお子さんの事が気になる場合、相当な精神力を持つ事が必要です。
    そんなに強くなくてもいいくらいに。
    どうしてもバランスが取れないのなら、新しい道を歩く事もありだと思いますよ。
    と、これはどうしても辛い時に思い出して下さい。
    彼が好きならまずは頑張りましょう。
    応援しています!
    六花